毒親

【過干渉】「あなたのため」という言い訳マザー!

すっごく気になるんだけど、みんなのお母さんってどんなお母さんなん?
優しいお母さんなの?
厳しいところもあるけど、話聞いてくれるお母さんなの?
自分勝手で買い物好きなお母さんなの?

f:id:kakumei-3311:20180711165610p:plain

うちのお母さんはね・・・。

【過干渉】「あなたのため」とかいう言い訳マザー!

私の母親は…、カンタンに言うと「過干渉」「監視」
私の母は、自分の子供を”ひとりの人間”として見ていない。
私のことを「所有物」として見ている歪んだ愛情の持ち主。

「自分の思ってることは、娘も思ってる」
「自分が欲しがってるものは、娘も欲しがっている」
「自分がしたいことは、娘もしてほしいと思ってる」
「自分がしていることは、娘のためになっている。正しいこと」

と、こんな風な考え方。

10代~20前半の頃の母は、レベル超えて
「ストーカー」だと言っていい。

いっぽが体験!過干渉マザーエピソード!

どういうことが過干渉になるの?
わからない人もいるだろうから今までドン引きしてきた、母のしてきた過干渉エピソードを紹介するね。

1.好みじゃない洋服を勝手に買ってくる

f:id:kakumei-3311:20180711165720p:plain

10代後半の頃、当時私はヴィジュアル系バンドにはまってて、ロックなファッション(KERA)が大好きだった。しかし、母は明らか私が絶対好まないような洋服を買ってくる。

「いっぽのことを考えて買ってきたの。ほら~いっぽの服センスないし、これだったら普段ちょっとおしゃれして外に着ていけるし、そろそろその服卒業しなさい。」と言われた。

2.自分がやってみたかったピアノやバレエを習わせる

子供の頃、ピアノやバレエを習っていた時期がある。ピアノとバレエ、これは小さい頃母親が習ってみたかったらしく、子どもにさせたかったという思いがあるんだろう。つまり、自分の夢の押し付け。

挫折して、「本当に超やめたい!」って思った時期があって、泣いてお願いしたんだけど辞めさせてもらえないどころかボッコボコにされた。「次に辞めるって言ったら〇す」って言われた。

3.いじめで「学校を辞めたい」と伝えたら、「学費全額を返せ」と要求

高校1年生の頃、仲良かった友達にいじめに遭い裏切られ孤立。
学校の単位も7単位落として、退学ギリギリの状態で学校の先生にも「通信制の学校でやり直したらどう?」なんて言われていた。

もう毎日学校に行くのが辛くて、辛くて、母に「いじめが遭って辛いから学校辞めたい。」と話したことがある。父は考えて賛成してくれた。

しかし母は「学費全額返せ!こんなにあんたのために、いくらかけたと思ってんの!?学校なんてあと2年ぽっちで終わるんだからすぐじゃない、我慢して学校行きなさいよ。」「中卒なんて恥ずかしいわ!」と怒鳴った。

4.就職活動中、求人誌を毎日渡してくる

21の時、経済悪化(リーマンショック)で就職先がなかなか決まらなくて悩んでた。全然決まらないため、”アルバイトから正社員を目指せる職業”も視野に入れようと思い、母に相談した。

気に入らないのか眉間にしわ寄せて「すぐに正社員になれるところが一番安定してるし、それがいいよ。」と話にならなった。この話をしてから、新聞紙・広告求人・ネットをドサッと置いて「いいところマルつけたから、電話しなさい。」と毎朝起こされるようになった。

5.娘の携帯の中身をのぞく

高校2年の時、はじめての彼氏ができた。親には「彼氏ができた」とだけ報告。
しかし、母がデート先を知っていることがあったり、彼氏と私しか知らない事を話題に喋りかけてくることが多く、おかしいなと思ってたら携帯を覗かれていた。

「なんで携帯の中見るの!?」って聞いたら、「親として心配してるの!いっぽのためなんだよ。これは悪い事じゃないの。」と言われた。

6.勝手に部屋・机の掃除をする

f:id:kakumei-3311:20180711170046p:plain

私の机の中を勝手に見たり、気に入らないものがあると捨てられます。
友達との交換日記も見られ、友達と書いた漫画を弟にまで見せてバカにされたりした。
今でもあることだけど、私なりに分かりやすく置いているものも、「汚かったから片付けといたよ~」と言って、ドヤ顔で整頓したことをアピールしてくる

7.事前に遅くなると連絡しても、鬼電をかける

高校生の頃に、「友達とテスト前勉強で、放課後学校に残る予定だから帰りは7時過ぎくらいだと思うから。ご飯もよろしく」と事前に伝えたのに、7時ピッタリになると鬼電開始。

ビックリして出ると『あんた今何時だと思ってんの!!!いったいどこで何してるか全部言いなさいよ!!』というので、事前に伝えた内容をもう一度伝えると、「そんな内容聞いてない!!今すぐ帰ってこないんだったらチェーンかけるからね」と無茶ぶり。

この時来てた鬼電30件だった。
テスト勉強になると毎回この流れだから、着拒するようになったw
着拒したら大泣きでお父さんにチクってた。

8.家具を相談なく買う

最近の出来事だけど、何の相談もなくソファ買ってきた。
「いっぽの家にピッタリと思って買ってきたんだよ、中古のソファ!外に置かれてた商品だから汚いけど使って!毛玉はとればいいから」と言われた。

基本人が使った家具あんまり好きじゃないし、確かにちょっと毛玉だらけで汚い。
買うんだったら画像送るなり一声かけてもらいたい。

過干渉な母親への対策法

f:id:kakumei-3311:20180711170247p:plain

あくまでもこれは自分流だけど、一緒に住んでる人はお金を貯めて家を離れることをおススメ。それで、自分が住んでる所をむやみに明かさない事。住んでる場所を教えると「あなたのために~」とか言って押しかけてくる場合もあるから。

あとは極力お母さんと連絡取り合わないようにする。連絡がきても「今ちょっと忙しいんだ。」「出先だから」何でもいいから理由つけて切るようにする。

勝手に何かものを買ってくるのをやめて欲しいのは、ハッキリ伝えたほうがいい。
相手が落ち込もうが怒ろうが、ハッキリ伝えるべきことで悪い事じゃない。
うちは最近までお父さんに伝えてもらっていたけど、最近ハッキリいう事ができて心がスッとした。

病院でカウンセリングとか、周囲への相談してるうちに「母とは違うひとりの人間なんだ」「意見言ってもいいんだ」って思えるようになったからかな?

それと、伝えたからって過干渉がすぐ治るわけではないので、母親に期待しすぎないようにしたらいい。