趣味

実写映画『銀魂2』つまんなかったから感想を書くね。

この日を待ち望んでいたのだ・・・。

高校の頃にハマって、アニメ大好きだったし、若い頃は大好きなキャラの誕生日には痛いケーキ作ったり、アニヲタ友達とお祝いパーティーして遊んだなぁ。

そう、銀魂ね!!将軍と伊東鴨太郎出るっていうから!!
CM見た途端に、立ち上がってもーたよね。

あの土方が見られるのォォオオッ!?って。
さてさて、そんなわけで実写映画『銀魂2』見てきたので、感想書きましゅ!!

『銀魂』って何なの?

f:id:kakumei-3311:20180820143401j:plain

『銀魂』は、ジャンプで連載されている空知英秋の漫画です。
連載は、2004年から始まり現在も続いていて、完結まで残り5話!と発表されました。

SFと時代劇が混ざったような独特な世界観と、ギャグやパロディの豊富だけど、切ない話や胸熱くなる話もあります。

文字ばっかりが苦手な方はアニメも大人気なので見てみるといいですよ。
※アニメは、360話までありますw

実写映画『銀魂2』どのストーリーが再現されたか?


映画『銀魂2 掟は破るためにこそある』本予告【HD】2018年8月17日(金)公開

今回「銀魂2」で実写化された話は、「天は人の上に人をつくらず髷をつくりました」というお話と、「掟は破るためにこそある」と、「運に身分は関係ない」だと思う。

1.運に身分は関係ない

お妙が働くキャバクラすまいるで風邪が流行っていて、「これから大切な客がくるというのにどうしようか…」と悩み店長は万事屋に依頼。

猿飛あやめ、新八・銀時・お妙・ヅラ(桂小太郎)・神楽で切り盛りすることに。

しかし客として現れたのは、征夷大将軍・徳川茂茂と松平片栗虎(かたくりこ)だったー!!松平の掛け声で将軍ゲーム(王様ゲーム)が開始されたが…。

2.天は人の上に人をつくらず髷をつくりました

店主の依頼で髪結床の店番をしていると、将軍様がやってきた!!
将軍は、庶民の暮らしを見たさに「髷を結って欲しい」とお願いして来た。神楽は意を決して将軍の毛を剃ろうとするが…パサッと音を立てて黒いものが落ちていった…。

3.掟は破るためにこそある

キャバクラに遊びに来た将軍の警護でやってきた真選組・土方十四郎。見回りしていると、何者かに首筋を打たれてしまう。その時、浪士の集団に絡まれ、戦おうとするが…「どうもすみませんっしたー!!」となぜか土下座。絶体絶命…ピンチ!!そんな土方を救ったのは、伊東鴨太郎だった。

「銀魂2」ココが面白かった!!

「銀魂2」お金かけてあるだけあって、またパロディもてんこ盛りだったね!
実写化銀魂のココが面白かったを発表するね。

1.カツラップが聞ける!


【銀魂】[Gintama] Katsurap Complete Collection (2013)

銀魂ファンならわかるあの歌。「やるなら今しかねーZURAx2 攘夷がJOY JOYが攘夷 ふざけたyouに俺が天誅」ちゃんと、フード付きのトレーナーきてラジカセ担いでたよ。

2.伊東鴨太郎がカッコ良すぎる!

これ見てよ。ソックリじゃね???完成度たけぇな…、オイですよ。

鴨太郎は冷静沈着だけど自分を認めてくれて、誰かとの絆を欲しがってる人間で、役を演じるってなると、きっと、難しいんだろうなって思ってあんまり期待してなかったんだけど、三浦春馬で良かった!!

表現豊かで、土方とすれ違いざまに「いつか殺してやる」と伝えるシーンがあるんだけど、笑みや目つきを見ていると怖くてちょっと鳥肌が立ちました。

f:id:kakumei-3311:20180820165823j:plain
f:id:kakumei-3311:20180820165652j:plain

3.将軍ゲームで将ちゃんのもっさりブリーフ拝める

王様ゲームって王様になった人が命令出すじゃない?何回命令出しても、全部将軍がやることになるんだよね。だから、茂茂が真顔でブリーフオンリー姿になった時が、一番笑ってもーたwww

4.パロディがてんこ盛り!

  • ラブライブ⇒ラブパンク
  • 新世紀エヴァンゲリオン
  • ブラックジャック
  • となりのトトロ(ねこバス)⇒アライグマバス

などなど、ありました。発見しきってないので、他あったらコメントください。特に、新世紀エヴァンゲリオンの適当感がやばかったwなんて作りが雑なんだ…と。
今回もやりたい放題やってんなーって思っちゃいました。

「銀魂2」ココが残念だったなぁ…と思う点

面白い箇所もあったけど、残念な箇所も多かった…気がする。

私なりに考えた箇所を書くね。

1.妖刀のくだりがない

原作だと、土方が妖刀の力によって、ヘタレオタクになって刀が抜けないっていう話なんだけどね。実写版だと、うなじにヘタレチップが埋め込まれるって設定に変わってる。「ヘタレだから刀が抜けない」って無理あるんじゃない?って思った。

2.伊東が死ぬ直前なのに、アクションシーン入れるのやめろ

伊東が銃で撃たれて死にそうになってるのに、その間に万斉と銀時のアクションシーン入れられて、伊東に感情移入したくても泣けないw

3.万斉の城内のアクションシーン

「人きり万斉」って異名があるからってことで、万斉のアクション多めにしたんだろうけど…城の中を忍と戦うシーンっている?忍倒しまくって駆け上がって、「城の上ってこんな風になってたのか…」みたいなセリフって必要あったん?

4.万斉、台詞が棒読み

万斉ってアニメのイメージが強いからかもしれないけど、ナヨッとした声というか独特な人じゃん?窪田くん超棒読みだったよ。もうただのバイクのお似合いなコスプレイヤーになってたわ。

5.神楽ちゃん動き鈍すぎ

神楽演じる、橋本環奈ちゃん。動きが鈍い!
列車の中で沖田と協力して戦うシーンあるんだけど、映像が早送り的な編集でごまかされてるんだけど、それでも鈍い!超肉肉しい!!w

6.佐藤二郎の役っている?

佐藤二郎は、お妙の働くキャバクラの店長役として出てくるんだけど、言葉がどもるシーン?みたいなのがあるんだけど、何度もやられると面白味がなくなる。

7.将軍の髷結いシーンが雑すぎる

将軍の引きつった顔…もうちょっと丁寧に作ろうや。作り物感ひどすぎwww
あと、もうちょっと引っ張ったり元に戻したりするシーンしっかりやってもらいたかったわぁ。どう表現されるのかなって思ってたけど、作り物感がすごくあって、ぶっちゃけ笑えなかった。

8.さっちゃんのいじりが足らない

今回、新キャラで猿飛あやめが出てくるんだけど、ドMぶりが足らない!もっといじられまくって獣のようにハァハァしてもらいたかった!アニメだと、お妙ちゃんが、さっちゃんにつっこむシーンがあるはずなんだけど、そういうシーンがあったら楽しいのになって思った。

実写映画『銀魂2』ズバリ!感想

f:id:kakumei-3311:20180820225508j:image

結構どのレビュー見ても、面白かったという感想ばかりだけど、あんまり面白く感じられなかった(´・ω・`)

アクションシーンさぁ…もっと緊迫したような重低音系の音楽でいこうよ。なんて爽やかな音楽だったんだろうwwwミスマッチすぎてドキドキできなかった。

志村けんのコントのような気持ちで見る分には、全然楽しめると思うので興味ある方は見に行ってみてはどうでしょう?