いっぽのプロフィール

みーなーさーんこんにちわ!
ド素人感満載の私のブログを読んでいただきありがとうございます。

いっぽ
いっぽ
わたくし人生こじらせ系シングルマザー、いっぽです。私がどうして人生こじらせてしまったのか、生い立ちなど詳しいプロフィール書いていこうと思います。

 

ざっくりなプロフィール

なまえ いっぽ
性別
出身 青森(生まれだけってやつ)
住み 千葉
家族 私、息子6才(2人暮らし)他、父・母・弟
趣味 チャット・ゲーム・映画鑑賞・本を読む・買い物・旅行
病気・障害 双極性障害・突発性難聴・発達障害(ADD)
離婚歴 1回
恋人 あり
好きなキャラクター カービィ(息子の影響w)
仕事 してない(休養中)

幼稚園時代

幼稚園の頃の私は、おっとりしていてスーパーマイペースな女の子でした。
とろすぎて、母をイラつかせてしまっていたのか、この頃からよく虐待を受けていた。

幼稚園ではなぜかモテ期到来で、色んな男の子に告白されまくっていたけど、「お友達として好き」と思ってたので、色んな子にスキスキ言いまくってました。ほんと天然だったんだと思う。

しかし、それをよく思ってない女子4人組に呼び出されて、使われてない真っ暗なトイレに押し込められていじめにあったり、ねんどを盗まれまくったw

どんなに女子からねんどを盗まれても、周囲の男の子がねんどを提供してくれるのでありがたかったわ。

小学生時代

小学校の頃の私は、失くしものと忘れ物の酷い子だった。
宿題、鉛筆、特に消しゴムをなくすことが多かったから、母が30個も用意してくれていた。

交友関係などについては、幼稚園の時の経験から「みんなの輪の中にいなきゃ!」って思いがすごく強かった。

いじめられないようにと思って、「〇〇ちゃん嫌いなんだけど、いっぽちゃんはどう思う?」と言われれば、同調してあげないと!と思って「私も嫌い」と言ってみたこともあった。好きでもない子に、告白させられたこともあった。

クラスメイトに「仲良くしたいんだったら、一緒に万引きやってよ。」って言われて、お店の物を盗んでしまったこともある。後日、先生と親にバレてすごく叱られた。

結局、いいように使われただけで、友達にはなってもらえなかったどころか、「いっぽちゃんって万引きとかするんだよ。近寄らない方がいいよ。」なんて噂されて、私には誰も近寄らなくなった。

小学校4年生の時に引っ越ししたけど、そこでもいじめの対象になって半分人間不信になる。誰も信じられなくなった。

中学校時代

中学時代の事は、あんまり覚えてないけど、反抗期真っただ中の中二病だったことは覚えてる。ハリーポッターがブームで、黒魔術でいじめた奴らを抹殺しようとか考えてた。

中二病だった頃の話は⇩にあります。

【黒歴史】中二病だった時の話皆さんは、「黒歴史」ってありますか? 私は・・・   あ、あります(;^ω^)   中二病っていう黒歴史・・・あります。 ...

小学校で仲良かった高学年の人も、いつの間にか「先輩」と呼ばなくちゃいけない。
「先輩」には敬語を使わなくちゃいけない、それが私には全然分からなかった。

小学校で当たり前のように取れてた100点も、中学校でどうしてとれなくなったのか。
自分なりに努力してもそれだけじゃ足らない。

多分学校自体に興味がなくなっちゃったんだと思う。

高校~専門学校時代

高校1年の時まで、人間不信で誰とも仲良くできなかった。学校に行こうとするとおなかが痛くなったりで、「いってきます」と言い出て行っておきながら、公園で時間をつぶしていたり、ライブハウスに入り浸ってた。

学校をやめる気でいたけど、母が「学校をやめるんだったら、学費全額払いなさいよ!」とかいうキチガイな発言があって、やめることができなかった。

高校2年くらいから、友達が2人できた。「友達は数じゃない」って気づかされる。
学校帰りに映画を観に行ったり、プリクラ撮ったり、友達の趣味でサッカー観戦に行ったこともあった。

何度も喧嘩した、修学旅行で大喧嘩したこともあった。でも、今でも仲良くできてる。
高校は大変なこともあったけど、まあまあ楽しく通えたから支えてくれた先生にも感謝している。

専門学校は、ビジネス専門学校に通った。本当は行きたい学校があったけど許可が下りず、親のいいなりになってしまった。授業は、社会人が使うエクセル・ワード・パワーポイントなどのパソコンスキルやグループ発表などがあった。

でも、専門学校に通い始めてから、自分がおかしいなって気づき始める。
みんなが書類を5分くらいで作り終わるのに、自分は20分かかったり、発表もうまくできなかった。

みんなが勉強できているのに、私だけなぜかおいつけない。
勉強していても、聞きながらノートをとることができなかったり、大事なところにマーカーを引きたくても、どこが大切な箇所なのかが分からない。

そんな状態のまま、一応卒業して、社会人になることが出来た。

社会人から風俗で働くまで

障害を発揮してた頃だと思う。
何やっても上手くいかなかった。

会社で営業事務を担当していたけど、書類を作ってもケアレスミスで何度もやり直し。
電話応対しながらメモをとることができなくて、会社から何度も怒られた。

みんなが50%くらいで出来ることが、私は200%くらい努力しないと出来ない。
なんで出来ないのかと、ずーっと悩んでた。

会社から冷たい目線で見られるのが嫌で、2か月で自主退社してしまった。

就職先を探すも、上手くいかず…。多分この頃の私はうつ状態にあったと思う。
何をやっても上手くいかない。就活もうまくいかない。仕事も出来ない。

毎日みんなが寝静まった後、真っ暗な部屋でよく泣いた。
何をやっても楽しくなくて、ご飯も美味しくなくて死のうかって思ってた。

そんな時、友達に誘われてたまたまバイトを始める。

風俗(ソープランド)でのアルバイトだった。
2日働いたら16万稼げて、普通にバイトするのがアホみたいだと思った。

そこからバンバン稼ぐようになる。

結婚してから病気発覚まで

交際していた人との結婚。幸せな家庭を築いていけると思ってた!

マジで希望に満ち溢れてたのに・・・
婚姻届を出してすぐ、モラハラ夫に豹変した。

結婚後に発覚する滞納金の数々。
それをどうにかしようともせず、人任せ。
2回の浮気と1回の不倫。

育児も家事も仕事も私任せで、4年間頑張り続けた結果…!

ある日、布団から起き上がれなくなった。
眠れなくなり、とにかく休めなくなった。「病院に行きたい」と夫にお願いしても、「病院代なんて出せないからな。」の一点張り。

そんな私の様子をおかしいと思った両親が、良くなるまでの間、子どもと私の面倒を見てくれることになった。

そして、病院に行き「双極性障害」ということが分かる。

現在

別居してから離婚するまでの間も、夫からの嫌がらせはたくさんあった。
でもそれを乗り越えて、去年離婚が成立。

今年の3月頃に発達障害の診断も受けた。やっぱりちょっと自分変だったのは、そういうことだったんだなって気づけて安心した。

今は、子どもと二人で生活してます。早くよくなって働けるようになりたい。