病気

【就労移行支援とは?】実際に利用している私が解説します!

ただいま帰りました、いっぽです。

朝は曇りだったから「なんて涼しい日なんだろう」とか思ってたのに!

昼になったらジリジリ暑い・・・。

今日も私は、就労移行支援事業所に通ってきました。

 お医者さんに就労移行支援の話を聞いた!

遡ること4か月ほど前ー・・・

発達障害の診断を受けたばかりの頃だと思います。

仕事が出来ないことを悩んでいる話をすると、お医者さんからこう言われました。

f:id:kakumei-3311:20180724171845p:plain

先生「いっぽさん、障害者枠で仕事探してみる事も出来るんだよ。」

私「そうなんですか。でも、社会人経験が浅くて心配なんです。」

先生は、スラスラスラ~っとメモを書きだした。

メモを渡されると、そこには「就労移行支援事業所」と書かれていたんです。

就労移行支援事業所とは?

f:id:kakumei-3311:20180724230505p:plain

カンタンに言うと、職業訓練校みたいなところ!

就職で必要な知識やスキルを学ぶことができる通所型福祉サービスのことです。

事業所によって違うこともありますが、事業所のスタッフと相談しながら企業を探したりなどのサポートもしてくれますし、就職した後のサポートもしっかりしてくれます。

就労移行支援事業所の利用対象と期間について

  • 原則18歳以上から65歳未満
  • 身体および知的障害
  • 精神疾患
  • 難病のある方
  • 発達障害
  • 企業での就労が可能と見込まれる方

利用期間は、原則24か月(2年まで)と決まっていますが、自治体の審査が通れば1年延長することが出来るみたいです。

就労移行支援事業所って料金かかるの?

利用者本人の収入状況によって、負担上限額が変わります。

生活保護受給世帯 0円
非課税世帯 0円
課税世帯(16万円未満) 9,300円
上記以外
(グループホーム・ケアホーム)
37,200円

無職で非課税世帯なので、私はタダで利用しています。
ほとんどの人がタダで利用しているらしいですよ。

就労移行支援は工賃・賃金もらえるの?

職業の訓練をする場所なので、工賃・賃金はもらえません。でも、職場体験などに行くとお給料をもらえる場合もあります。通いたい就労移行支援で確認するといいと思います。

障害者手帳は必要なの?

障害者手帳を持っていなくても利用できます!自治体によって違うので、まずは問い合わせてみるといいかもしれません。

就労移行支援事業所を利用するには?

【いっぽの場合】

まずは、行ってみたい事業所を探して見学または体験に行ってみる。

「行きたいな!」って思える事業所があったら、事業所と相談します。
手続きに必要なことは事業所のスタッフが教えてくれますよ。

市役所の障害福祉課に「福祉サービス受給者証」の手続きをしに行きます。
(※手続きに予約が必要な場合があります。)

  • 生活状況や病状の聞き取り調査
  • サービス受けるための計画書を作る

後日「福祉サービス受給者証」を受け取ります。

受給者証が届くまで1か月近くかかることもあるらしいですが、
私は2週間くらいでもらえた と 思 う。(←ちょっと記憶があいまい。スマン)

就労移行支援事業所で何してるん?

f:id:kakumei-3311:20180724171637p:plain

授業みたいなのがあって、仕事に必要なスキルを学んでいます。

  • パソコンスキル(Excel・Word)
  • 業務疑似体験(電話応対・仕分け等)
  • 体調管理方法
  • グループでの会議疑似体験
  • コミュニケーション方法
  • ビジネスマナー
  • 就活スキル(履歴書・面接体験)

なんで今の就労移行支援事業所を選んだん?

f:id:kakumei-3311:20180724171443p:plain

手ブルブル震わせながら、勇気をもって電話したんだけど、事業所のスタッフが親身になって話を聞いてくれました。言葉遣いも丁寧だったし、少しずつ落ち着きを取り戻しました!

でも、「見学行く」って言ったものの怖すぎて、
ぶっちゃけバックレようか悩んだ。↽ヒドイ

いざ行ってみると、とてもキレイな事業所でした。

事業所に入ると利用者が私を見て、すぐ元気に挨拶をかけてくれました。

電話応対して頂いた方の案内で応接室へ。
日常で困ってることや悩み・障害のこと・病気のことなどを話しました。事業所のことや就活後のサポートの話なども丁寧に説明して頂きました。

その後は、3日間体験。求人も一緒に探してくれるっていうし、精神のサポートも充実しているならココにしよ!

・・・という感じで、決めました。

 就労移行支援事業所のメリット

  • パソコンスキルや就活スキルが身につく
  • 規則正しい生活を送ることが出来る
  • これから自分がどうなりたいのかなどの目標設定ができる
  • 利用者と交流が深められてコミュニケーション能力が身につく

利用者とボードゲームなどをしたり、会議の疑似体験があるおかげで普段話さない年齢層の人たちと、話をすることが出来るようになり楽しいです!

就労移行支援事業所のデメリット

  • 体調不良で休んでも、振替通所しなければいけない
  • 病気に対する理解がないスタッフもいる
  • 頑張りすぎて体調を崩す
  • 交通費の援助はあるけど、支給されるのが遅い
  • 資格取得ができるわけではない

今、月・水・金の週3で通ってるんですけど、体調不良や息子の学校行事・用事でお休みなどをすると、次の週の休みに振替通所していますが・・・

これがねぇ、私には超キツイ。(´;ω;`)

火・木が休みなのに、そこに振替通所の予定入れると週4で通所しなくちゃいけなくなる。精神的にキツイ。

就労移行支援事業所に通い始めて変わったと思うこと

通い始めて3か月、生活サイクルは夜型から昼型に変りました

今までただ漠然と生きていただけだったのが、目標を立てられるようになりました。
なので私の今の目標は、「心身の状態安定と予定通りの通所」です。

久々にパソコンでExcelやWordをいじったりすると、専門学校で学んだことなどを思い出す事があり、パパっとすすめられると快感ですね!!

業務の疑似体験などをやってみると、自分ができないことなどを客観視することができ、今後の就職活動や会社に勤めた時の改善策を考えられるようになりました。

これからも、いっぽすすんで頑張っていきます!


発達障害ランキング


躁うつ病(双極性障害)ランキング